竒(奇の異体字)

 

正字体に対して異なる字体を異体字といいます。異体字には「本字」「旧字体」「略字」「俗字」「別体」「古字」などがあります

例えば、

「古字」古い字体に基づく字を指す

「俗字」正字として認められた字体以外で通用されている文字を指す

 

 


竒
[読み]

[音]キ [訓]あやしい くし くすし あやに

[意味]

1 普通とは違っている。珍しい。
2 普通の知識では割り切れない。不思議だ。あやしい。
3 普通の程度をはるかに超えてすぐれている。
4 予想から外れた。思いがけない。
5 二で割り切れない数。はした。
6 形が正常でない。
7 飾り立てて美しい。

[正字体]

奇


関連サイト

無料テンプレート(LibreOffice活用サイト)無料テンプレート(Microsoft Office活用サイト)無料カレンダー集
二字熟語三字熟語四字熟語
常用漢字五字熟語異体字一覧
翻訳本めもらんだーず